読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くまがいく

探検家 くまがいく 

世界一の司会者 エレン デジェネレス

ブログ

Ellen DeGeneres 詳しいのは日本語でなかったので翻訳しときました 

Early life and education

DeGeneres was raised in Metairie, Louisiana, the daughter of Elizabeth Jane DeGeneres (née Pfeffer), a speech therapist, and Elliott Everett DeGeneres, an insurance agent. She has one brother, Vance DeGeneres, who is a producer and musician. She is of French, English, German and Irish descent. DeGeneres was raised as a Christian Scientist until the age of thirteen. In 1973 DeGeneres's parents filed for separation and were divorced the following year. Shortly after, Betty Jane remarried Roy Gruessendorf, who worked as a salesman. Betty Jane and Ellen moved with Gruessendorf from the New Orleans area to Atlanta, Texas. Vance stayed with their birth father.

DeGeneres graduated from Atlanta High School in May 1976, after completing her first years of high school at Grace King High School in Metairie, Louisiana. She moved back to New Orleans to attend the University of New Orleans, where she majored in communication studies. After one semester, she left school to do clerical work in a law firm with her cousin Laura Gillen. She also held a job selling clothes at the chain store the Merry-Go-Round at the Lakeside Shopping Center. Other working experiences included being a waitress at TGI Friday's and another restaurant, a house painter, a hostess, and a bartender. She relates much of her childhood and career experiences in her comedic work.

ルイジアナ州にて生まれる。フランス人、イギリス人、アイルランド人、ドイツ人の血を引いている。

母エリザベス ジェーン ジェネレス(言語療法士)父エリオット エヴェレット ジェネレス(保険代理店) 弟 ヴァンス ジェネレス(映画脚本家)

デジェネレスは13歳までクリスチャンサイエンス信者として育てられました。

1973年には、デジェネレスの親が別居し、翌年 離婚しました。

直後に、母ベティー・ジェーンはRoy Gruessendorfと再婚しました。(セールスマン)

ベティー・ジェーンとエレンはRoy Gruessendorfと

ニューオーリンズからアトランタ、テキサスへと引っ越ししました。

弟ヴァンスは実の父の家で別々に住んでしました。

メタリー(ルイジアナ)のグレース・キング・ハイスクールの高校を1年、

その後引っ越しして、1976年5月にアトランタ・ハイスクールを卒業しました。

ニューオリンズ大学に通うために、彼女はニューオーリンズに戻りました。

そこでは、彼女はコミュニケーション研究を専攻。

1学期の後、学校をでました。(いとこローラ・ギレンと法律事務所の中の事務をするため。)

彼女は、チェーンストア、メリー・ゴー・ランドという

レイクサイドショッピングセンターの洋服屋さんの仕事につきます。

他の仕事の経験は、TGIフライデーズ、別のレストランのウエートレス、

ペンキ屋、ホステスおよびバーテンでした。

彼女の幼年期、職業体験はコメディのネタになっています。

Stand-up comed

DeGeneres started performing stand-up comedy at small clubs and coffee houses. By 1981 she was the emcee at Clyde's Comedy Club in New Orleans. DeGeneres cites Woody Allen and Steve Martin as her main influences at this time.[1] In the early 1980s she began to tour nationally, being named Showtime's Funniest Person in America in 1982.[7] In 1986 she appeared for the first time on the Tonight Showwith Johnny Carson, who likened her to Bob Newhart.[1] When Carson invited her over for an onscreen chat after her performance, she became the first comedienne in the show's history to be treated this way.[

小さなクラブとコーヒーショップでスタンダップコメディーを始めました。

21歳の頃にはニューオーリンズのクライドというコメディークラブの司会者になっていました。

彼女の主な影響としては、ウッディー・アレンスティーブ・マーチン

彼女は1982年にサンフランシスコに移ります。

(この頃ニューオーリンズの親しい友人を事故でなくしています。)

ショータイムで”Showtime's Funniest Person in America”

(アメリカで最も面白い人)と命名されて、全国的にツアーし始めました。

1986年には、アメリカで有数の人気番組ジョニー・カーソンのトゥナイトショーに出演。

彼女はテレビ界創世記60年代の人気スタンダップコメディアン

ボブ・ニューハートにたとわれました。

カーソンが彼女の演技の後に映画での雑談のために彼女を招待した時、

彼女はこのように扱われるショーの史上初の女性コメディアンになりました。

サタデーナイトなども出演

テレビでのキャリアはシチュエーション・コメディ『Open House』(1989-1990)から始まり、

その後『Laurie Hill』(1992)を経て、

『Ellen』(1994-1998)(途中で『These Friends of Mine』からタイトル変更)の主人公を演じて人気を博す。人気絶頂の頃、この番組では、役であるEllen Morganがレズビアンであることをカミングアウトしたのと同時に、演じているエレン自身もレズビアンであることを公表した。

1997年4月 告白がウリのオプラウィンフリーショーにてカミングアウトした。

ショー番組Ellenでは話題であったが、ゲイの内容が濃くなり、打ち切りになったという事もありました。ディズニー、ABCのコメディ番組もおろされた。

その後シットコム『The Ellen Show』(2001-2002)という番組で主人公を演じるが、

視聴率が低く1シーズンで終了。

しばらく低迷期がありましたが、本来のスタンダップコメディ路線に戻り、トークショー司会者としてまた活躍するようになります。

2003年からは昼のトーク番組『エレン・デジェネレス・ショー』のホストを務めている。

この番組の人気は高く、数々のデイタイムエミー賞を受賞している。

DeGeneres launched a daytime television talk show, The Ellen DeGeneres Show in September 2003. Amid a crop of several celebrity-hosted talk shows surfacing at the beginning of that season, such as those of Sharon Osbourne and Rita Rudner, her show has consistently risen in the Nielsen ratings and received widespread critical praise. It was nominated for 11 Daytime Emmy Awards in its first season, winning four, including Best Talk Show. The show has won 25 Emmy Awards in its first three seasons on the air. DeGeneres is known for her dancing and singing with the audience at the beginning of the show and during commercial breaks. She often gives away free prizes and trips to her studio audience with the help of her sponsors.

DeGeneres celebrated her thirty-year class reunion by flying her graduating class to California to be guests on her show in February 2006. She presented Atlanta High School with a surprise gift of a new electronic LED marquee sign.

In May 2006, DeGeneres made a surprise appearance at the Tulane University commencement in New Orleans. Following George H. W. Bush and Bill Clinton to the podium, she came out in a bathrobe and furry slippers. "They told me everyone would be wearing robes," she said. Ellen then went on to make another commencement speech at Tulane in 2009.[10]

The show broadcast for a week from Universal Studios Orlando in March 2007. Skits included DeGeneres going on the Hulk Roller Coaster Ride and the Jaws Boat Ride.

In May 2007, DeGeneres was placed on bed rest due to a torn ligament in her back. She continued hosting her show from a hospital bed, tended to by a nurse, explaining "the show must go on, as they say." Guests sat in hospital beds as well.

On May 1, 2009, DeGeneres celebrated her 1000th episode, featuring celebrity guests such as Oprah, Justin Timberlake, and Paris Hilton, among others.

映画にもいくつか出演し、ディズニー映画『ファインディング・ニモ』で演じたドリーでは

、MTVムービー・アワードのコメディ演技賞にノミネート、アニー賞では声優賞を受賞した。

1996年、1997年のグラミー賞、2001年、2003年(他のコメディアンと共同司会)、

2005年のプライムタイム・エミー賞で司会を務めた経験もあり、

特にアメリカ同時多発テロ事件の2ヶ月後に行われた2001年エミー賞では、テロ後のアメリカの雰囲気を明るくするような、エレンのユーモアに富んだ司会が高く評価された。

また、第79回アカデミー賞の司会にも、ウーピー・ゴールドバーグに次ぐ史上2人目の単独での女性司会者として、抜擢された。

1995年に出版した『My Point...And I Do Have One』、

2003年に出版した『The Funny Thing Is...』はニューヨーク・タイムズのベストセラーリストに載ったことがある。

2008年、ハリス世論調査が毎年発表している『アメリカで最もポピュラーなテレビジョンパーソナリティ』のテレビ部門で6年連続で1位をキープしていたオプラ・ウィンフリーを押しのけ、1位に輝いた[1]。

2010年に行われるアメリカンアイドルのシーズン9 審査員。

2011 ベスト コメディアン 受賞

フォーブスが選ぶ世界に影響力のある パワーウーマン

2010 10位

2011 55位

人物

私生活  エレンはもてもて

1997年から2000年までアン・ヘッシュと交際していた(アンはレズビアンライフをオープン)

(エレンの浮気癖も噂されている)エレンとの破局を発表してすぐ、車両が故障し、

サンフランシスコの田舎道でふらふらとしながら民家にたどり着いて”私は神の使いである”と茫然自失になっている所を救出されたと言う逸話もある。

2000年からアレクサンドラ・ヘディソン(カメラマン、Lの世界 3 ディラン役)と交際し、

2004年に一目惚れした 女優のポーシャ・デ・ロッシ(アリーMy loveの強気な女性弁護士)との交際を始め(アレクサンドラふられたらしい)(出会ってからポーシャはゲイカミングアウト)、

2005年には2人でブラッド・ピットジェニファー・アニストンが以前住んでいた家を購入したと報道されたが、その後自身の番組でこれを否定した。

6500万ドルの収入があると話題になった。昨年は5500万ドル(2011)

2008年5月16日、カリフォルニア州が同性同士の結婚を認める判決され、

自身のテレビ番組『ellen - the ellen degeneres show』でポーシャ・デ・ロッシとの結婚を進めていることを表明。8月16日にビバリーヒルズの自宅で挙式を行った 。

(カリフォルニアで同性結婚が出来たのは数ヶ月の間だけだった。)

現在は3匹の犬と4匹の猫とともに住んでいる。

パートナーのポーシャ・デ・ロッシと共にヴィーガン(菜食主義者)である。

車はポルシェ 911 カレラS

( 2006年9月ポーシャデロッシと同乗中、玉突き事故に遭うが、けがなし)

チャリティ活動で、セレブ 7位 (2011)

「Top 20 Celebs Gone Good」は、ニューヨークに本部を置く『DoSomething.org』が毎年発表しているもの。今年も多くのセレブが実にさまざまなチャリティ活動に取り組んでいたが、それらを総括しランキング形式でトップ20人を評価するものだ。

1位はレディーガガ『Born This Way Foundation』いじめ撲滅。コスメブランド『MAC』と共同で口紅を開発。100%の売り上げが『MAC AIDS fund』エイズ/HIV撲滅 同性愛者支援 日本の震災。

2位は、自身が選んだ複数のチャリティに寄付を呼びかけるサイト『Believe Charity Drive』を通して、子供の音楽教育や小児がん撲滅など、ジャスティン・ビーバー(17)。

3位はスーダンでの人道的支援活動が評価されたジョージ・クルーニー(50)、

4位は全米の学校に教材ウィル・スミス(43)&ジェイダ・ピンケット・スミス(40)夫妻

5位には野生動物の保護と環境問題に取り組んでいるレオナルド・ディカプリオ(37)

6位 マット・デイモン(アフリカなどにきれいな水を供給する慈善活動)

7位 エレン・デジェネレス(エイズ/HIV撲滅)

8位 ブラッド・ピットアンジェリーナ・ジョリーソマリアなどでの人道的支援活動)

9位 NBAドワイト・ハワード選手(貧困層への食料寄付など)

10位 デミ・ロヴァート(いじめ撲滅)

エレン チャリティー

Ellen DeGeneres Charity Work, Events and Causes

Charity biography

Television host Ellen DeGeneres supports numerous organizations, and has won many awards for her charitable efforts.

Recently, DeGeneres learned about an organization called The Gentle Barn, a home and hospital for animals that have been abused. On her website, DeGeneres urges her viewers to donate.

With Ben Affleck, DeGeneres launched the"Small Change Campaign" to benefit Feeding America. Ellen supports the Hurricane Katrina Relief Fund through the American Red Cross.

Degeneres’ Ellen for the Cure campaign, run during October’s Breast Cancer Awareness Month on her television show, supports Susan G. Komen for the Cure. She often gives out prizes and donations on her show.

Read more: http://www.looktothestars.org/celebrity/61-ellen-degeneres#ixzz1kqMgwu5q

Charities & foundations supported (30)

Ellen DeGeneres has supported the following charities:

American Wild Horse Preservation Campaign

Andre Agassi Charitable Foundation

Artists Against Racism

Children's Health Fund

Clothes Off Our Back

Family Health International

Farm Sanctuary

Feeding America

Heifer International

Love Our Children USA

Malaria No More

Musicians on Call

Music Rising

Neurofibromatosis, Inc.

ONE Campaign

Peace First

Project Cuddle

PROJECT ZAMBI

Red Cross

Save The Music Foundation

Society for Animal Protective Legislation

Soles4Souls

Stand Up To Cancer

Stephen J Wampler Foundation

St. Jude Children's Research Hospital

STOMP Out Bullying

Susan G. Komen for the Cure

The Gentle Barn

The Humane Society

The Trevor Project

Causes supported

Abuse, Adoption, Fostering, Orphans, AIDS, Animals, At-Risk/Disadvantaged Youths, Cancer, Children, Creative Arts, Depression and Suicide, Disaster Relief, Education, Family/Parent Support, Gay/Lesbian Support, Health, Human Rights, Hunger, Miscellaneous, Peace, Physical Challenges, Poverty, Refugees, Unemployment/Career Support, Women

主な出演

テレビ番組

シットコム「Open House」 (1989-1990)

シットコム「Laurie Hill」 (1992-1993)

シットコム「Ellen」 (1994-1998)

テレビ映画「ウーマン・ラブ・ウーマン

(If These Walls Could Talk 2)」 (2000) (製作総指揮も兼ねる)

スタンダップコメディ「Ellen DeGeneres: The Beginning」 (2000)

テレビ映画「ハリウッド・クライシス (On the Edge)」 (2001)

ふたりは友達? ウィル&グレイス Will & Grace (2001)

シットコム「The Ellen Show」 (2001-2002)

スタンダップ・コメディ「Ellen DeGeneres: Here and Now」 (2003)

トークショー「エレン・デジェネレス・ショー」 (2003-現在)

アメリカン・アイドル (2010-) 審査員(シーズン9より参加)

映画

Arduous Moon (1990)

Wisecracks (1991)

Coneheads (1993)

Trevor (1994)

Ellen's Energy Adventure (1996)

スター・クレイジー Mr. Wrong (1996)

ドクター・ドリトル Dr. Dolittle (1998) - 声の出演

エドtv EDtv (1998)

ラブレター/誰かが私に恋してる? The Love Letter (1999)

グッバイ・ラバー Goodbye Lover (1999)

ウーマン・ラブ・ウーマン If these walls could talk 2 (2000)

ララミー・プロジェクト 語られた真実 The Laramie Project(2002)

Pauly Shore Is Dead (2003)

ファインディング・ニモ Finding Nemo (2003) - ドリー声の出演(世界の最高興行収入 25位 約8億6千万ドル)ドリー ファンサイト、facebookページもランキング上位

My Short Film (2004)

CoverGirl 2010 (52歳にして化粧品のCM)

その他

第38回グラミー賞 (1996) 司会

第39回グラミー賞 (1997) 司会

第53回エミー賞 (2001) 司会

第57回エミー賞 (2005) 司会

第79回アカデミー賞 (2007) 司会

リリース作品

著書 [編集]

My Point...And I Do Have One (1995)

The Funny Thing Is... (2003)

ellen seriously...I’m kidding book (2011)

脚注・出典

Wikipedia

^ シネマトゥデイ (2008年1月22日). “アメリカで最もポピュラーなのはエレン・デジェネレスとデンゼル・ワシントン”. 2008年11月21日閲覧。

^ Ellen DeGeneres Joins American Idol as Fourth Judge

^ American Idol's Next Guest Judge Revealed

^ シネマトゥデイ (2000年8月28日). “ハリウッドの同性愛カップルが破局”. 2008年11月21日閲覧。

^ シネマトゥデイ (2004年12月16日). “エレン・デジェネレス、恋人と破局”. 2008年11月21日閲覧。

^ シネマトゥデイ (2005年6月3日). “エレン・デジェネレス、ジェニファー・アニストンの家を購入”. 2008年11月21日閲覧。

^ シネマトゥデイ (2008年5月21日). “エレン・デジェネレス、ポーシャ・デ・ロッシ同性結婚へ”. 2008年11月21日閲覧。

^ Television presenter Ellen DeGeneres marries lesbian lover Portia de Rossi: TV presenter Ellen DeGeneres has tied the knot with lesbian lover Portia de Rossi by Anita Singh, 18 Aug 2008. UK Telegraph

^ Dhalwala, Shruti (2008年6月21日). “"Ellen Gives Portia Pink Diamonds for 'Dream Wedding'"”. People. 2008年6月23日閲覧。

^ Setoodeh, Ramin (September 6, 2008). “Ellen’s Big Gay Wedding”. Newsweek

The Ellen DeGeneres Show official website

Twitter ランキング 世界で11位

http://twinavi.jp/account/top100/followers

1  Lady Gaga@ladygaga18578592フォロワー

2 Justin Bieber@justinbieber16862691フォロワー

3 Katy Perry@katyperry14407497フォロワー

4 Shakira@shakira13249922フォロワー

5 Britney Spears@britneyspears12713283フォロワー

6Rihanna@rihanna12582079フォロワー

7Barack Obama@BarackObama12195640フォロワー

8taylorswift13@taylorswift1310651061フォロワー

9Selena Gomez@selenagomez9940999フォロワー

10ashton kutcher@aplusk9335137フォロワー

11Ellen DeGeneres@TheEllenShow9136598フォロワー

12Oprah Winfrey@Oprah8998624フォロワー

Face book ページ  ランキング

Ellen DeGeneresu Show フォロアー 6722919 262位 

スポーツ(ロナウド 12位)、企業 (スタバ 33位)、ブランド(ディズニー21位)、映画(アバター40位)、などオールジャンルの中、262位。

なんとファインディング ニモで声優をしたドリーのページ フォロアー 15353405 90位

単独キャラクターでトップの人気です。

ファインディング ニモ 10726899 147位 より高い

アニメーション部門 上位 (面白いのでチェック)

ファミリーガイ41334143 9位

スンプソンズ38712277 13位 

サウスパーク36861483 17位 

ディズニー31339426 21位

スポンジボブ30780182 24位 

トイストーリー3 26820710 35位 

アバター25975573 40位

シュレック 20324827 58位

ドリー  15353405 90位  キャラクター

トリックスター 11247129 136 キャラクター 

ファインディング ニモ 10726899 147位

The Annoying Orange 9980400 167位

American Dad 9473028 178位

カンフーパンダ2 7823588 219位

(日々変動しております。)

YouTube

Ellen DeGeneres Show チャンネル http://www.youtube.com/user/TheEllenShow?feature=g-all-s

登録者数 631383

再生回数 475916365 回

200位は入らず ランキング外か

http://www.famecount.com/youtube-rank/Worldwide/Music

youtube上位は音楽関係

現在放送中 

エレンデジェネレスショーHP ブログ

コンテンツ完成度が高く、毎日20以上のトピック更新

(番組のアップ バックステージ どっきり ダンス)

おもしろ写真、動画 

動物、家畜愛護、ペット養子支援 38のチャリティー&主催

いじめ 家庭内暴力 LGBTの理解、いじめ、

自殺の相談ヘルプセンター 

音楽 映画 

エレンの食生活(Why?ベジタリアン,環境問題、動物について)

エレン ショップ (ellenマグカップ、スポーツウェア、本)

エレン アプリもある。

エレンは、昔はどぎついしゃべりだった

最近は

機関銃のようにしゃべるが、何の意味の無いというような

どちらともとれる、ホスト、観客、視聴者からみて

司会者としてどちらの意見ともとれる、完璧な受け答えが出来るというのが

特徴だ。