読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くまがいく

探検家 くまがいく 

巨利をむさぼる 精神医療業界 精神医薬使用者は世界大戦よりも死亡者が多い!

ブログ

超危ない精神医薬の話。

精神医薬は、一つの薬を飲むとまた違う症状が出てきて、また違う病院に行くと、また精神病と診断し違う薬を出してゆく、精神医学と製薬会社薬の販売戦略なんです。 自殺者のほぼ半数は向精神薬を服用中でした。

サイトの中でそれぞれのテーマの動画がたっぷり見れます。

ダウン

1診断・統計マニュアル精神医学による悪徳商法

943ページて構成された精神医学の精神障害カタログが存在し、

精神疾患病名は

向精神薬は、174種類。(アメリカ)

薬は日本でも認可に時間が掛かるが、基本的には追従しているどころか、

多剤大量処方が行われている。

2心の病を売り込む:私たちはみな精神病なのか?

3巨利をむさぼる

向精神薬 ― それは、3300億ドルもの巨額のカネを生み出しながら、何の治癒ももたらさない薬物です。 人道的な意味での被害はさらに甚大です。これらの薬物を摂取していた人々のうち、毎年およそ4万2000人が死亡しており、その数は増加する一方です。

youtubeで見れる分を、下記貼っておきました。

アップこのページでまとめて見れます。

4精神医学:死を生み出している産業

5暴力を引き起こす精神医学の処方薬

子宮頸癌ワクチンも神経障害が出る、危ない副作用があるワクチンです。

巨利をむさぼる 精神医療業界 第1章:はじめに

世の中洗脳だから。なんでも考えて行動、服用しないといけない!政府やFDAOKしているという事は、薬物で思考停止にさせる、自由意志を奪う人民統制の戦略なんだっ!と妄想している。

巨利をむさぼる 精神医療業界 第2章:精神医療による薬物の売り込み

巨利をむさぼる 精神医療業界 第3章:病気の売り込み

巨利をむさぼる 精神医療業界 第4章:実験

巨利をむさぼる 精神医療業界 第5章:処方者への売り込み

第6章:一般大衆への宣伝 1/2

第6章:一般大衆への宣伝 2/2

巨利をむさぼる 精神医療業界 第7章:「副」作用

第8章:事実を知ろう

20のCCHRの出版物

アメリカでは75秒ごとに1人が精神医療施設に収容されています。

もっと詳しく知る >>> ここをクリック

精神科医のうち10%が患者に対する性的虐待を認めています。

もっと詳しく知る>>> ここをクリック

精神病が今日の世界で4人に1人を襲う疫病となっているという報告に対し、

私たちはどれほど懸念するべきなのでしょうか?

もっと詳しく知る>>> ここをクリック

等々。。。20 動画も見れます。

市民の人権擁護の会(CCHR)

http://jp.cchr.org/

サイエントロジーと提携してるようです。)

2013年5月30日 記事を編集しました

ADHDそんなの病気じゃない。大企業の哲学。Don’t be Evil 悪になるな!

$くまがいくブログ

ADHD: Impulsiveness

昨年、ブログにアップしました。精神医薬について、完全反対の立場のサイトをアップしていましたが、一元的な見方だけじゃ、信憑性が不確実だったと考えていました。ダウン

しかーし!

先日、やっぱり正しかったんじゃー!!?!っと思う。 いくつかのニュースを確認しました。

テレビで見たニュース1つ、

子宮頸癌ワクチン 深刻な副作用!

ADHD(注意欠陥障害)の研究者が死ぬ前に語った真実。それは製薬業界と仕組んでた。

まだネットローカルかつアンダーグラウンドな話題と思いきや、メジャーメディアになってきました!

これらが完璧な事実だったら国民の健康を揺るがす大問題ですね!

一般的に、病院や医師の言う事を信じる人が大多数の中、こういった嘘がまかりとおる世の中だとは、、私は小さい頃から病気がち&スポーツで負傷してたので病院にはかなり行っていましたが、根本的に治らない事に気付きました。どんどん行く回数が増えて行くばっかりです。20歳くらいから病院や製薬業界は嘘だ!と感じていましたが、心のどこかで権威にすがり、懐疑論者にもなりきれずにいたのです。しかしこれらのニュースが事実だとしたら。本当に人間ががモノの様に扱われていると思うと悲しくなります。

大企業は大体なにかしら欺いていますねー!

Googleの社訓「Don’t be Evil」悪になるな! 

巨大企業が悪にならない様に哲学を持つ事が大切です。

Google Japanの採用も、過去全ての成績がオール5、且つ、スポーツや福祉 研究論文とか活躍し、難解な採用試験を通過しないと。社員にはなれず。

Google本社はインドの超絶天才とかばっかり。市場を独占してるとか言われていますが、凄い会社なんですよね。Google最初の立ち上げメンバーが、大きくする為に経営のプロを雇ったとこがミソです。

健康にかんして

私は、煙草、お酒ものまず。カフェインでも酔います。ww

薬もあまり飲まず、すぐに効くので、大風邪を引いても、近所のお散歩で会う、小さい医院の先生の相談して、処方の半分以下くらいとか飲みます。先週は風邪を引いてしまっても、ビタミン剤やDHAとかで免疫を上げ、エキナシア ハーブ錠を飲み1週間で治しました。

健康管理は、ストレスをためない事と、鍼が好きです。

贅沢を言えば、もっと東洋医学を研究して名人級の人が増えて欲しいな。

立派な病院が多いのは、製薬の利益のおかげだと思いますが。

そろそろ身体に良くて、負担の無い東洋医学に戻るべきですね。