読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くまがいく

探検家くまがいく 

世界で1匹のケニー ホワイトタイガー ダウン症候群

クマがいくブログクマがいくブログ

ケニー:ダウン症候群タイガー  アメリカサイト翻訳英語ブログ

写真はケニー メスのホワイトタイガーのものです。選択交配の結果、世界で1匹の "ダウン症候群"の特徴の虎は、少ない仲間の中での交配で、奇形をもたらし、精神薄弱とされている。しかしケニーは、あまりにも長い間生きている、飼育されている虎の中でも驚きだそうです。彼女は適切な環境に生きる事ができないと、トラの保護活動に名前がよく出ています。

Next time you see a white tiger in a zoo, just know that that tiger would never survive or be born in the wild. This is animal abuse, pure and simple.

ホワイトタイガーの近親交配

虎の近親交配のすべてが高コストで行われます。近親交配の遺伝子変異の結果で通常関節炎を持てって生まれます。動物虐待と言われています。我々はすでに近親交配させる必要がない、捕われの身の白いトラを十分持っています。しかし白いトラを生み出すには、劣性遺伝子を取得する近交系が必要。

ホワイトタイガーは、ヘテロ接合体である別の茶の虎で繁殖することができます。これは、子孫がホワイトアウトになるのは25%の確率を意味します。一般的に使用される方法だが、近親交配よりもはるかに安全です。ダウン症候群のタイガーはホワイトアウトの高確率の可能性のため近親交配されました、うまくいけば、我々の作った白虎の種は繁栄し続けるのに、控えめに言っても悲しいです。

$クマがいくブログクマがいくブログ

ホワイトタイガーケア

ホワイトタイガーは、アルピノではありません。(アルピノは赤い目が特徴)

明らかに遺伝的ですが。重要なケアが必要な訳では無いそうです白い虎が80%の死亡率だといわれていますが。これは本当ではありません。乳児死亡率は飼育下のオレンジ色の虎も違いはありません。

クマがいくブログクマがいくブログ

タイガー 稀なダウン症候群

ダウン症候群のトラは稀である。管理された交配と突然変異に大きく依存しています。これらの生き物の一部は不適切なケアのために生まれる、このような事を知って悲しいです。我々は白い虎が健康になっていって欲しい。

野生のホワイトタイガーは、非常にまれでほぼ存在しません。それらはほとんど白い虎が進化不利であるという事実を与えられ、完全な大人になることはあまりありません。野生では、保護色にならないので外的に赤ちゃんの頃に狙われやすく、大人になっても狩りに不利。彼らは簡単にターゲットされ、家族の中で爪弾きのように出されてしまう。

人間は生き物に、強制的な近親交配に苦しむ事がないようにしなきゃいけないと思います。。

白いトラは美しいですが、彼らは弱い免疫システムを持っているという事実に相関している。しかしホワイトタイガーの毛は外部温度に強い利点を持っています。寒い所に強い身体になります。

暑さには弱いです。ホワイトタイガーは、平均して仲間のオレンジ虎よりも大きいです。

白い虎は美しい厚い毛皮のコートを取得できます。個体は高額で売買されます。

"ダウン症候群の虎"も、腎臓の問題、悪い背中、クラブフット、流産、うつ病、光感度、もちろん物理的な奇形も持ってます。しかし、これは特に白い虎に限定されるだけのものではないが、白い虎で顕著である。

ダウン症候群 ホワイトタイガー 英語ブログ

Britannia Advocates for Animals

Cat forum.com

 写真元

Turpentine Creek  Eureka Springs, AR ココ 彼女はアメリカのアーカンソーの動物園にいるようです。

他のホワイトタイガー

オーディン、6歳、200キロのベンガル虎 

シックス・フラッグス アフリカ

(アメリカカリフォルニアの遊園地&動物園 http://goo.gl/maps/1DtO)の

オーディンはわずかの白い虎のうちの1匹です。最後の野生虎は、1958年に撃たれました。

ほとんどの猫科の動物と異なり、オーディンは、泳ぐのが大好きです。

オーディンは体長約3メートルです、彼のトレーナーによって、およびもう一匹の虎が泳ぐのを見て教えられました。

彼は、水に投げ入れられた鮮肉を、食べる為に泳いでいるとしか思えないのですが、

カリフォルニアは夏は熱そうだし、檻の中は運動不足になるので泳いだ方が良いのかもしれませんね。

 

DRIVEN Thread: Swimming White Tiger

クマがいくブログクマがいくブログ

クマがいくブログクマがいくブログ

クマがいくブログクマがいくブログ

 

クマがいくブログクマがいくブログ

クマがいくブログクマがいくブログクマがいくブログ

クマがいくブログクマがいくブログクマがいくブログクマがいくブログ

Google & Lolosad pictures ありがとう!引用元HP

http://lolosad.com/the-powerful-white-tiger.html

っと! 最近アニマルプラネットで見たんだが。

最近の研究では、ホワイトライオンは世界で300頭しかいないが、

アルピノではなくて2万年前の氷河期から受け継いで、

生息していた頃の白色の保護色の遺伝子がたまに出てくるのだとのこと。

ホワイトライオン Wiki

自然の中の通常の茶色の両親から

氷河期からのホワイトの遺伝子が呼び起こされ、まれに生まれるようだ。

そこからホワイト同士の交配をしたり、

商業用に近親相姦させたり悪いブローカーもいる。

熱心な保護活動家は、

保護色じゃなく目立ってしまうので野生では育ちにくい

赤ちゃんホワイトライオンを保護したり、

保護区の中で、普通のライオンを会わせたり。

アニマルプラネット

http://www.animal-planet.jp/episode/index.php?eid1=856250&eid2=000000

保護活動してる人達のサイト

http://www.whitelionshomeland.org/