くまがいく

探検家くまがいく 

サナンダ マイトレーヤ 来日(元テレンストレントダービー)

サナンダマイトレーヤ(テレンス トレント ダービー)Sananda Francesco Maitreya

18年ぶりの来日コンサート 

 

ブルーノート東京 3.21 Blue Note Tokyo

 

1962年NYマンハッタン生まれ、(ゴスペルシンガーのダービーお母さん)1980年ボクサーでフロリダで優勝、ゴールデングローブ ライトウェイトチャンピオンシップ、米国陸軍に入り西ドイツに行くが、1983年脱走して除隊。

西ドイツでバンドリーダーになる。1984年リリース。material called Love On Time

$クマがいくブログ

 

1987年メジャーデビューアルバムが大ヒット、大手レーベルに入らず

大手プロダクションに盾を突いてきた、ボクサーの経験もある

テレンストレントダービー、当時はTTD。

夢で何度も呼ばれたとの事で、サナンダマイトレーヤと名前を変え。

ビートルズローリングストーンズに多大に影響を受け(2歳の頃に聴いて)、

ハメドアリが生き方の中で重要なアイコンだとのことで。

ハメドアリも、権力に楯突く人で。一人で戦うセルフアーミー系なんです。

 

日本では、三島由紀夫も、セルフアーミーを作りました

”動物になるべき時には、ちゃんと動物になれない人間は不潔であります。”

そんな言葉を思い出します

 

YOUTUBE   Terence Trent D'Arbyテレンストレントダービーデビュー時の動画 

 

マイケルジャクソンの様になれたのに、

男らしすぎて大手プロダクションを蹴りまくりですが、天才です。

 

今日、ブルーノートに行ったのですが、自由席アリーナで、4列目に座ることが出来ました。相席の女性の写真を撮ってあげたり、和気あいあいとしてました。

 

まず明るいイタリアンのバンド2人が登場し。

 

マイトレーヤもカジュアルに登場し、ソウルフルなハスキー声を生で。

スーパーモデルみたいでダンスもうまい!51歳

天才のギター&ピアノ弾き語り(ドラム ベース ハーモニカなど、殆ど出来る)

 

Sananda Maitreya Youtubeチャンネル

 

クマがいくブログ

 

サナンダマイトレーヤ

ネット上だけの情報しか知らなかったのですが、3回位感動して泣きそうになりました。バンドはドラムとベースだけでも感動でき、有名プロデューサー要らないと思っちゃいますね。

 

一人、帽子の男性が、最初から一人でノリノリで、踊りまくっていました。

テレンスは彼の帽子をとって、かぶって歌う一幕もあり。楽しい雰囲気。

$クマがいくブログ

 

ラストソングの後、握手してくれました。

 手が冷たかった。夜寒かったし。エンターテイメントの仕事って大変ですね。

 

 

サナンダマイトレーヤ Wiki

 

 

クマがいくブログ

写真はブレブレ 

写真いっぱい

 

血が混じっている系の鋭い顔立ちで、現在51歳ですが変わりなく

整形していない美形アーティスト。

クマがいくブログ

クマがいくブログクマがいくブログ

クマがいくブログ

 

現在は、ミラノ在住

2003年に建築家でプロデューサーの美女フランチェスカさんFrancesca Francone と結婚しています。

$クマがいくブログ

2010年 6月5日 長男誕生 Francesco Mingus Maitreya

 

2012年 10月25日に、次男が生まれたそうです。

Federico Elvis Maitreya フェデリコ エルビス マイトレーヤくん

 

オフィシャルページ ギャラリー

 

sanandamaitreya.com オフィシャルページ

 

 

 

 2001年