読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くまがいく

探検家 くまがいく 

眠れる映画特集 ネバーエンディングストーリー

映画

サムライ  

f:id:mapponjin:20170203113100j:image

主演アランドロンがですね、渋い殺し屋の役で、ほとんど無言なんです。殺しの仲介人とも無言で、殺しも無言、アリバイ工作に協力してくれる美女とは少し話します。警察の捜査がまたシュールなんですよ。事件のその日のうちに街中のトレンチコートとハットのゴロツキを200人捕まえて、並べて見ようってね。

 恐らくサムライのイメージは無言だという事なんですが、アランドロンがどうやってこんなカッコ良く産まれてくるんだろうと思うくらいの美男子なんです。特に眉毛の角がカッコ良いですね。

でも、あまりにも無言なんで、あっ洗濯モノ畳もうっとか、お風呂にお湯入れようっとか、色々考えてしまう。眠くなってしまうんです。怖いシーンはないので夢見は良いですよ。でも中々最後まで一気に見れないので、何回も巻き戻してしまいました。

永遠に最後まで見れない、ネバーエンディングストーリー

でも名作ですよ!お洒落な車とトレンチコートとハットのかっこいいフランスオヤジが大量に出てきますし、美女もモチロン、金髪の白人と、黒人の歌手がまた、魅力的なんですよ〜。タイムスリップして現場に行きたいです。映画に影響されて、私中学生の頃、トレンチコートを買って、1人で電車に乗った思い出があります。これから逃亡するんだとか妄想してましたね。謎な行動しますよね中学生くらいって。話がそれてしまった。

 私のお気に入りのシーン

・黒人の歌手のピアノを弾くシーン 彼女の演技がとてもアーティストチック!

・アランドロンは、マフィアに狙われるんですが、そのマフィアが急いで乗る車が、めちゃ可愛い!

f:id:mapponjin:20170203114530j:image

車種は、フランスの友達にあとで聞いてみようと思います。

・アランドロンがマフィアに拳銃を向けられて、"銃の前では、話はしない"  かっちょいー!

・殺し屋で、植木が好きとか、可愛い趣味があるという設定がよくある。この映画では、小鳥が出てきますが、良い仕事してます。落ちている小鳥の羽根の数がポイントです。ネタバレしたくないので、この辺で、、、アランドロンします。

 アランドロンは日本に来るとトルコ風呂ばっかり行ってたそうです。今でいうソープランドです。

クリスチアーノロナウドと一緒じゃん!日本のソープランド好き。

 昔の子供達は憧れて眉間にシワを寄せるマネしたそうです。"シワを作るためにずっと力入れてた"

f:id:mapponjin:20170203113156j:image

 ダーバンのCMのフレーズも、小学生がマネしていたそうです。

https://youtu.be/ZZn9h00El9U

 

今 ここで書いてます。24/7KIOSK https://tabelog.com/tokyo/A1303/A130301/13167276/カフェで勉強やノートブック見ている人をなんで家でやらないんだろうと思っていましたが、家だと他のことをやって仕舞うか、寝て仕舞うので、そんなに考えて書いてはいないですが、文章を書くのはなんかスラスラーとイケる為に、外食が良いのかと、早くもブログ3日目で感じてしまいました。ブログにはお金かかりますね〜

f:id:mapponjin:20170203112120j:image

お洒落な気分でブログを書いていると、代官山レジェンド大野さんが来ました!(このカフェの道すがら八幡通りの、大野さんが運営するタカラ美容室が無くなってたんで心配で先ほど電話しました)

 原宿で、50年前にカリスマ美容師という言葉を最初に言われた方です。タカラ美容室オープン1972年と同時に、1973〜1988、スチュワーデスの学校で日本文化と美容を教えていた先生でもあります。世界の航空会社やミスコンに日本の美女を送り出していました。そして、昨年、タカラ美容室44年の歴史に幕をとじました!

大野さん:"僕はね美容師というより美容家、髪結いです。歴史を辿ると、お百姓さんが都会に娘を売ったり、男性もお金に困って、女性の仕事であった髪結いに、そんな、世界に飛び込んで行った。切実な理由があったんです。そういう時代からやっています、代官山でお店を始めるときもこの辺はボットン便所しかなくて貧民街でした"

大野さんのお師匠さんは画家で、日本で最初にパーマ液を作った東大出の大門さん、"オレの美容のオヤジと言える人。" 研究秘話に、中国人に銃で脅されたという逸話もあったそうです。語りべの大野さんが、この話では口を閉ざしてしまう。サムライは銃の前で語らず。。。もしくは語っちゃったのかどうか?!真相は次回お会いする時まで。。。代官山の老舗レーズンウィッチでお馴染みの小川軒のオーナーさんと、近所馴染みで、お互いに"今年はお前が先に逝くよ!いやお前が先だ!"っと言い合う仲だそうで、早めにアジアのパーマ液開発の歴史の一幕の真相を話して貰わないと!…

f:id:mapponjin:20170203130109j:image

鉢山中学校の前にある、マンションにお住まいの大野さん、現在、2カ月前から近隣の美容室ドライブでお勤めです。

元祖代官山町の遊び人です。