くまがいく

探検家くまがいく 

眠れる映画特集 ネバーエンディングストーリー2

若葉のころ

f:id:mapponjin:20170204133915j:image

現代のシーン 設計事務所で働く男性とピアノの先生、昔のシーンJK、DK(男子高校生?)だった頃と、シーンが交差している構成です。

タイトルのイメージ通り 青春の1ページ JKとDK(男子高校生)、日常のシーンがほのぼの描かれています、中盤から徐々に、体育館裏や放課後や雨や、夜のシーンと、少しドキドキするシーンへと変わっていきます。結構眠くなります。私もそのお花の蜜吸ったー。っとか思い、共感できるところもあるんですが、こういう青春は未知の世界で。。。あ!やっと最後の〆のシーンに辿り着きましたね!。。。っというところで、寝てしまいました。この前実際にあった世界最強の監獄の映画を寝る前に観た時より、とても夢見が良かった気がします。寝つきや寝起きが悪い人にオススメです。

翌日ラストシーンを観ました。眠かったけど これはかなり良い映画かもしれぬ。後味に悲しさと愛しさと、ほんわり感が残るんです。青春の甘にがさってこんな感じなのかなぁ。知らないけど!

経験のある方も無い方でも楽しめる良い映画だと思います。

 

実際は、色気より食い気です。

https://tabelog.com/tokyo/A1317/A131701/13111382/

 

寿司職人が始めたハンバーガー屋 デリファシャスが中目黒にオープン!

https://s.fashion-press.net/news/27845

f:id:mapponjin:20170204143057j:image